日々の「キニナル」を発信中

6月26日放送【名探偵コナン】浦沢脚本で再び伝説の回!たわしが大量に飛ぶ!?

6月26日に放送された名探偵コナンの第1010話『笑顔を消したアイドル』の内容が色々すごくて話題となっていますね!!

浦沢義雄先生が脚本されたということでいつもと雰囲気が違うようですね!

今回は、6月26日に放送された名探偵コナンの第1010話『笑顔を消したアイドル』がどんな内容だったのか調べてみました!

第1010話『笑顔を消したアイドル』のあらすじ

今回6月26日に放送された第1010話『笑顔を消したアイドル』での気になるワンシーンについて調べてみました。

米花町の交番にあたらしく勤務になったという山里太志巡査が毛利探偵事務所に訪れてきました。

訪れた理由は、米花町の飲食店で食い逃げ事件が発生、以前勤務していた町でも同様の事件が発生していたのを不思議に思って相談したいとのこと。

食い逃げした犯人は、金髪・サングラスの女性で、アイドルグループの『DDPP』の加倉井加代子に似ているらしい。

その加倉井加代子は、彼女の人気を嫉妬したアイドルグループ内のメンバーから嫌がらせうけ精神的に追い詰められている、、、。

また食い逃げ事件が発生した数時間後には母親が食い逃げした犯人とともに謝罪のため訪れるが、どうも食い逃げした本人と同一人物ではないような気がすると店員は言う。

果たして真相は?

タワシの量が大量に飛ぶシーン!

アイドルグループの『DDPP』の一番人気アイドル加倉井加代子が、嫉妬により他のメンバーにたわしを投げつけられるというシーン!

たわしを投げつけるという発想がすごい^^、、

↓浦沢先生は時代に配慮した!?

不思議なシーン!?

浦沢脚本の回ではいろいろと奇抜な演出がなされて驚きの連続ですね(笑)!!

↓どう見ても気づきそうなのに、、^^!

なかなか帰らない山里大志巡査のせいでコナンが疲弊!?

↓いろいろ凄い回(笑)!!

勤務中に飲みそうになる、そしておたけび、、、

浦沢先生とその他の回は?

『ルパン三世』なども手掛ける脚本家・浦沢正義先生の作風は、アイデアの面白さや話の展開を重視しているというだけに奇抜な展開やシーンが多く見受けられますね。

そのため浦沢先生の脚本回では、評価も賛否両論なようです、、

今回の6月26日に放送された名探偵コナンの第1010話『笑顔を消したアイドル』以前にも浦沢脚本の回がありその度良くも悪くも話題にあがりますね。

浦沢先生も脚本回は意外と人気!?

↓浦沢脚本回!!

ある程度見ると浦沢脚本だとわかる!?

↓第1010話『笑顔を消したアイドル』は、間違いなく浦沢脚本回ですね^^

↓映画ネタを使う^^

↓浦沢先生が手掛ける様々なアニメ

今すぐ『名探偵コナン』が見れる!!

\ 入会日から30日間無料でお試し!/

まずは無料でお試し!TSUTAYA DISACS

ネットで借りて、ポストへ返す。TSUTAYA DISACS

まとめ

今回は、6月26日に放送された名探偵コナンの第1010話『笑顔を消したアイドル』がどんな内容だったのか調べてみました!

浦沢義雄先生が脚本されたということでいつもと雰囲気が違いました。

たわしが大量に飛ぶ、そしていきなりビールを飲みそうになる、、など奇抜なシーン満載!

また第997話『スマイルの里の陰謀』以降の伝説の回再来ということもあってSNS上でも話題となりました。

次回の浦沢脚本回はいつなのか楽しみですね!!