日々の「キニナル」を発信中

【ナイナイ矢部浩之】貧乏・借金エピソードまとめ!両親や兄弟についても!

ナインティナインの矢部浩之さんの幼少期の貧乏ネタや借金ネタ、そしてご家族についても気になったので調べてみました。

よくご自身の実家の貧乏ネタを披露されているようですが、実際のところはどうなんでしょうか?

今回は、矢部浩之さんの貧乏・借金エピソードとご家族についてまとめてみました!

矢部浩之さんの貧乏・借金エピソード

矢部さんの幼少期時代に、ごく普通の家族にに訪れた悲劇とは、、、

父親が知人の保証人になったことで、多額の借金を背負うこととなったようです。

父親は自分が作った借金ではないと開き直っていたんだとか。
さらに追い打ちをかけて父親本人は働きたくないために詐病を使うなどして矢部家は貧乏に。

借金返済後、今でもなお両親からのお金の無心はも続いているんだとか、、、

【貧乏・借金によるエピソード】

・幼少期の矢部さんがクリスマスに訪れた借金取りの人を黒いサンタが来たと間違える。
 (両親は心配かけまいとして借金のことを黙っていたようです。)

・子供達のお年玉やアルバイトで稼いだお金も全て借金返済にあてる。
 (矢部家では普通のことだったようです、、)

・父親が勝手に銀行から30万円を引き出して愛人に貢ぐ。

・仕送りを断ったら勘当すると言う。

・父親が生活保護申請をしようとして、慌てて止めた。

・突然深夜に家にやってきてお金を貸してと言って土下座をする。
 とりあえず高級ホテルに宿泊してもらい翌朝宿泊代の支払いのために訪ねるとフィレステーキなどのルームサービスを頼んでいる、、(→反省の色が見えない、、、)

・当時、青木さんとの結婚に踏み切れなかったのは、家族に爆弾を抱えているからとも、、、

・弁当のおかずが毎日同じで卵焼きと赤いソーセージだった。

・水に砂糖と生姜を溶かした特製ジンジャーエールを喜んで飲んでいた。

・大金を貸しても繰り返しお金を貸してと言ってくる。

矢部浩之さんの両親や兄弟は?

矢部浩之さんのご家族は、トラック運転手だった父親、専業主婦の母親、そして3つ年上の兄・美幸さんと14歳年下の弟・龍広さんの3人兄弟。

幼少期には、祖父・藤四郎さんも一緒に6人で生活していたそうです。

祖父・藤四郎さんについては相方・岡村さんが真似するほどキャラが濃かったようです。

また兄・美幸さんは元NSCの7期生でもあり、お笑いコンビ「ちゃんねるず」の元メンバーでもあるそうです。

現在、兄・美幸さんは実業家、作家としても活躍されているようですが、2015年6月22日に放送されたバラエティ番組「タカアンドトシの道路バラエティ!?バスドラ」に出演した際に弟・矢部浩之さんについて語っています。

同じ道で弟の方が売れたことについては辛い日々を送っていたようですね。

「結局、彼が売れていくことによって、僕が芸人を辞めると。そのあと僕はひきこもりになるんですよ。ショックすぎて。負けたというか、なんというか…外に出るのが嫌で、人と接するのが」と番組内で語っていたようです。

 

まとめ

ナイティナインの矢部浩之さんの幼少期の貧乏ネタや借金ネタ、そしてご家族についても気になったので調べてみました。

青木さんとの結婚に踏み切れなかった理由として、ご両親が青木さんにまで無心するのではとの危惧からだったとのこと。

今なお懲りないご両親のようですが、なかなか断りきれないところが矢部さんの複雑な思いと優しさを感じます。

今では、青木さんとの間に2人の可愛いお子さんがいる中、是非平穏に過ごしていただきたいと願いますが、、、