日々の「キニナル」を発信中

【ボディメンテ】カロリーや糖質は?成分や価格についても調査!

爽やかなCMでおなじみの『ボディメンテ』のドリンクが気になったので調べてみました!

この『ボディメンテ』の特徴は、植物由来の乳酸菌B240を配合!

日々の体調を整え維持するというコンディショニングドリンクです。

今回は、『ボディメンテ』のカロリーや糖質、成分についても調査してみました。

『ボディメンテ』の価格は?

「ボディメンテ」の価格は、153円(税込170円)です。

2018年10月に発売された「ボディメンテ」は、新発想のコンディショニングドリンク。

大塚製薬独自の植物由来乳酸菌「B240」入っていることが最大の特徴です。

見た目や雰囲気はポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料といった感じですね。

『ボディメンテ』のカロリーは?

ポカリスエットやアクエリアスのようなスポーツドリンクをもっと薄くしたような味わいの『ボディメンテ』です。

甘さは気にならない程度ですが、気になるカロリーついてはどうなのか?調べてみました。

【『ボディメンテ』のカロリー 100mlあたり18kcal 】

・1個(500ml) :90kcal

ちなみに、ポカリスエットのカロリーは100mlあたり25kcalです。

ポカリスエットよりはカロリーは少し低いですね。

『ボディメンテ』の糖質は?

『ボディメンテ』の糖質は多いのか少ないのかも気になるところですね。

特にダイエット中や糖質制限中の方にはカロリーよりも糖質の方が気になりませんか。

【『ボディメンテ』の糖質(炭水化物)100mlあたり4.4g 】

・1 本あたり(500ml) 約22g

炭水化物には食物繊維も含まれており、「炭水化物ー食物繊維=糖質」なので厳密にはもう少し低いかもしれません。

薄いポカリスエットを飲んでいるような感じです、甘さは少し控えめですね^^。

『ボディメンテ』の乳酸菌B240とは?

『ボディメンテ』の最大の特徴は、「B240」が入っていること。

直物由来の乳酸菌「B240」とは、「ミヤン」という発酵茶から発見されその後大塚製薬が研究してできた独自の乳酸菌だそうです。

乳酸菌といえばヨーグルトなどの乳製品やお漬け物に入っていることで知られていますね。

乳酸菌は、整腸作用のほか、免疫機能の向上、中性脂肪・血中コレステロール値の低下といったことも期待できるようですね。

「ミヤン」とは、、

タイの発酵茶「ミヤン」は、噛むほどに苦く清涼感もあるという食べる茶葉。

タイの北部で結婚式やお葬式など大勢が集まる際には欠かせない食べ物のようです。

噛むと口がスッキリすることからガムの代わりとしても食べられているようですね。

『ボディメンテ』の成分と原材料は?

最後に、『ボディメンテ』の成分表を記載しておきます。

栄養成分 (100ml当たり)
エネルギー(kcal) 18
たんぱく質(g) 0
脂質(g) 0
炭水化物(g)  4.4
食塩相当量(g)  0.13
カリウム(mg)  20
カルシウム(mg)  2
マグネシウム(mg)  0.6
MEMO

原材料名:砂糖(国内製造)、食塩、乳酸菌、ラカンカエキス、酸味料、香料、酸化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、甘味料(ステビア)、酸化防止剤(ビタミンC)

まとめ

今回は、『ボディメンテ』のカロリーや糖質、成分、そして価格についても調査してみました。

味は、ポカリスエットを薄めたような味です。

また味と比例しているのか、ポカリスエットに比べるとカロリーや糖質は控えめでした。

ちなみに大塚製薬がすすめる『ボディメンテ』の飲み時とは、

・忙しい仕事の合間に

・運動会といったイベント前に

・受験前の体調管理に

・試合などで日頃の成果を発揮できるように

といったような万全に体調管理をしておきたい時に飲むとよいようですね!!