日々の「キニナル」を発信中

【進撃の巨人型!空容器回収ボックス】日田市の設置場所はどこ?ゴミ箱じゃないよ!

『進撃の巨人』の最終章が発売され、ますます注目を浴びている中、進撃の巨人型・空き容器の回収ボックスが日田市に設置されたようです。

口を大きくあんぐり開けた巨人型のボックスは、かなりインパクト大!!

進撃の巨人型の空容器回収BOXってなんだろう?

何のために設置されたの?

設置場所ってどこ?

今回は、「進撃の巨人型空容器回収BOX」についての疑問を解消すべく調べてみました!

進撃の巨人型の空容器回収ボックスって何?

この巨人型の回収ボックスの設置した訳とは。。。

空容器回収BOXへの異物混入を防ぎ、街のごみが海に流れ出るのを防ぐ事が設置の最大の目的だそうですね。

「空容器回収BOXは、ごみ箱ではない」との意識付けともに、BOXへの異物投棄ゼロ、とその周辺環境の改善も目指しているそうです。

またこの巨人型ボックスの設置は、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環として行われているとのこと。

確かにこの巨人型のボックスには、決してゴミを入れる気にはなれないですよね、、、。

なおかつ、ゴミを入れると噛まれそうな凄みも感じてしまいますね。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」が推進しているプロジェクトです。
海の豊かさを守り、海にごみを出さないという強い意思で日本全体が連帯し、海に関心を持つ人を増やし、海の未来を変える挑戦を実現していきます。引用元:CHANEGE FOR THE BLUE

噛まれそうなくらいあんぐり開いた口へ投入^^!!

進撃の巨人型・空容器回収ボックスの設置場所は?

進撃の巨人型BOXは、「進撃の巨人」作者の諫山先生の故郷、大分県日田市に設置されています!

日田市内3か所に設置されているようですね。

2021年6月9日より期間限定で設置とのことです。

一度はあんぐり開けた巨人の口に中に空き容器を投入してみたいですよね!!

日田駅前

JR日田駅前の「大龍ラーメン蔵龍」店舗前に設置されているようです。

また駅前の広場には、迫力あるリヴァイ兵長の銅像が立っていてお出迎えしてくれます!

設置場所:〒877-0013 大分県日田市元町13−4

↓ホテルでも「進撃の巨人」を満喫できそうです!!

パトリア日田

設置場所:〒877-0016 大分県日田市三本松1丁目8−11

道の駅水辺の郷おおやま

「道の駅水辺の郷おおやま」には「進撃の巨人 in HITA ミュージアム」も併設!!

諫山先生の貴重な原画や、幼少期の作品、大迫力のオブジェなど、ここでしか見ることができない作品が数多く展示してあるようです。

しかも入場料無料です!!

設置場所:〒877-0201 大分県日田市大山町西大山4106

『ebookjapan』で今すぐに最終章34巻が読める!!

『進撃の巨人』最終34巻

【ebookjapanのおすすめポイント3つ】

1. ebookjapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!

2.漫画は約21万冊!!!

3.約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!

『ebookjapan』で今すぐ最終章34巻が読める!!

まとめ

今回は、「進撃の巨人型空容器回収BOX」について設置理由や設置場所について調べてみました!

巨人型ボックスの設置された理由とは、「空容器回収BOXは、ごみ箱ではない」との意識付けともに、空容器回収BOXへの異物混入を防ぎ、街のごみが海に流れ出るのを防ぐ事なんだそうです。

また設置場所は、日田市のJR日田駅前パトリア日田道の駅水辺の郷おおやまの3箇所に設置されているとのことです。

「道の駅水辺の郷おおやま」には、「進撃の巨人 in HITA ミュージアム」も併設されているとのこと、是非訪れてみたいですね!!!