日々の「キニナル」を発信中

しし座流星群2021東京の見える方角やピーク時間!穴場スポット9選!

しし座流星群の活発期間は、毎年11月14日頃から11月24日頃だそうです☆

観測数は1時間に数個程度とのことですが、2001年には1時間あたり1000個以上の出現があったとのこと期待したいですね☆

今回は、しし座流星群の東京でのピーク時の日程や方角、当日の天候、おすすめスポットなども調べてみました。

しし座流星群2021東京のピーク時間帯

ピーク日:17日(水)深夜〜18日(木)未明

時間帯:深夜2時頃〜

流星の出現期間は、11月14日頃から11月24日頃までとのことですが、一番多く見られるのは11月18日☆

残念ながら今回は、月が満月に近い状態なので明るい月のもとあまり観測条件は良くないようですね。

↓「火球(流星の中でも特に明るいもの)」と呼ばれる流星も見えるようです☆

MEMO
ーしし座流星群の特徴ー

・他の流星群に比べてスピードが早い

・長い時間飛ぶ

・流星痕(流星が通った軌跡)が見れることもある

・火球(明るい流星)も出現

\レビュー5の高評価☆☆☆/

しし座流星群2021東京の見える方角

見える方角:空を広く見る

放射点の方向にはあまりこだわらず、空を広く見るとよいとのこと。

長い流れ星を見たい場合は、放射点から遠い方向を見るのがポイント!

↓「東」の方角にしし座の放射点☆

東京の観測スポット

人工的な明かりや月の明かりは星を見えづらくするため暗い場所での観測がオススメです☆

やはり山や高原、大きな公園などがオススメですね。

東京近郊の観測スポット

夢の島公園

〒136-0081 東京都江東区夢の島2丁目1

緑豊かな公園で☆

石神井公園

〒177-0045 東京都練馬区石神井台1丁目26−1

大きな池のある美しい公園で天体観測!

武蔵の森公園

 〒183-0003 東京都府中市朝日町3丁目5−12

檜原都民の森

 〒190-0200 東京都西多摩郡檜原村数馬7146

大自然の中の山岳公園で観測☆

奥多摩湖

〒198-0223  東京都西多摩郡奥多摩町原

奥多摩湖で満点の星空☆

県立ぐんま天文台【群馬県】

公式ホームページ:http://www.astron.pref.gunma.jp/

三本松園地【栃木県】

場所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠

堂平天文台 星と緑の創造センター【東京県】

公式ホームページ:https://www.town.tokigawa.lg.jp/info/27

場所: 〒355-0366 東京県比企郡ときがわ町大野1853

ウェザーステーション展望台【東京都】

〒100-2101 東京都小笠原村父島

↑近郊ではないですが、、、^^;

11月17日のお天気

17日(水)深夜〜18日(木)未明のお天気は全国的に晴れるところが多いようですね。

朝晩は冷え込むとのこと、寒さ対策をして観測したいですね。

11月17日(水) 

 

東京のお天気:晴れ

↓東京はチャンスあり!!

まとめ

今回は、しし座流星群のピーク時の日程や方角、当日の天候などを調べてみました。

しし座流星群のピークは11月18日(木)、時間帯は深夜2時が見ごろのようです。

しし座流星群の特徴は、速度が早いことと長い軌跡がみれることも、また火球と呼ばれるとびきり明るい流れ星が見えることもあるようです☆

全国的にお天気にも恵まれるようですが東京は少し微妙な天気のようです。。。