日々の「キニナル」を発信中

【2021年5月26日スーパームーン】皆既月食はいつ何時から見れる?方角は?

2021年5月26日(水)にスーパームーンでの皆既月食が見れるということで楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!!

前回の2018年以降、約3年ぶりのスーパームーンでの皆既月食です!

まさに神秘的な日ですね!

何時から?
どの方角?
見え方は?

今回は、スーパームーンでの皆既月食についてさまざまな気になることについて調べてみました。

5月26日の月が出るのは何時?

2021年5月26日の各地の月の出る時刻は以下の通りです。

部分月食が始まるのが18時45分からとのことなので、地域によっては月が出始めた頃には既に欠けた状態というところもあるようですね。

【日本各地の月の出の時刻】

札幌:18時53分

仙台:18時41分

東京:18時39分

新潟:18時48分

名古屋:18時50分

大阪:18時55分

岡山:19時01分

高知:19時00分

福岡:19時13分

熊本:19時10分

那覇:19時09分

5月26日皆既月食は何時から?欠け方は?

西の空に太陽が沈む頃、東の地平線上に月が昇りはじめ南東の空に欠けゆく月が見られるようです。

高さは地域によって異なりますが、10度から15度の低い位置とのことです。

ちなみに皆既月食の最大の際の月の高度は、地域別だと東京では15度、福岡と北海道では11度、大阪では13度とのこと。

今回の皆既月食は下の方から欠けていくそうです。

皆既の状態の月は、赤銅色に見えてとても神秘的。

左上が明るく、右下にかけでグラデーションになるとのこと。

約1時間半ほどかけて段々と細くなり、20時9分過ぎには皆既月食となります。

今回、皆既月食が見れるのは、20時9分から20時28分頃。

約20分間のみなのでお見逃しなく!!

今回は20分との短時間ですが、皆既月食でも長い時では約2時間も続くこともあるようですね。

まとめ

約3年ぶりのスーパームーンでの皆既月食です。

前回は、今回よりも月が大きかったそうですね。

今回見れる方向は、南東の空の低い位置。

そして皆既月食の時間は、20時9分からの約20分。

赤銅色に染まる神秘的な月を見て何かしらパワーをいただくことができるかもしれませんね。

スーパームーンはパワーが強すぎるという点で注意が必要なんてこともあるようです!?

何よりもまず、天候に恵まれることを祈るだけですね!!