日々の「キニナル」を発信中

【映画グーニーズ】中国人データ役の現在は?邦画であの人と子役時代に共演!

映画『グーニーズ』で子供たちの中にいた黒髪でいろいろと発明をしつつも失敗して楽しませてくれるお茶目なデータのことが気になりませんでしたか?

データ役の子役って誰?

データ役の子役その後の活躍は?

現在は何をしているの?

今回は、映画『グーニーズ』のデータ役の経歴やその後について調べてみました。

データ役・ジョナサン・ホイ・クァンのプロフィール

データ役のジョナサン・キー・クァンさんのプロフィールや経歴についてまとめてみました。

中国系ベトナム人でアメリカに移住した経歴から4ヶ国語を話すマルチリンガルです!

プロフィール

名前:ジョナサン・キー・クァン(Jonathan Ke Quan)

 

名前(子役時代):キー・ホイ・クァン( Ke Huy Quan)

 

誕生日:1971年8月20日

 

出身地:ベトナム・サイゴン(現在のホーチミン市)

 

家族:中国系ベトナム人一家の9人兄弟姉妹の7人目

 

語学:ベトナム語、広東語、北京語、英語

 

出身高校:アルハンブラ高校(カリフォルニア州)

 

出身大学:南カリフォルニア大学映画芸術学部、マンチェスター大学(イギリス)

 

経歴

・1975年ジョナサン・キー・クァンさんが4歳の頃、一家でベトナムを離れ、香港を経てアメリカへと移住。

・1980年代に子役名・キー・ホイ・クァンとして『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』に出演

・1985年には映画『グーニーズ』に出演。

・1986年に日本の映画『パッセンジャー』でリック役として、本田美奈子さん主演の映画に出演されていたそうです!

当時は、日本でもファンクラブができるくらい人気があったようですね!

本田美奈子さんと共演されていたとは!!貴重な作品ですね!

データ役・俳優ジョナサン・ホイ・クァンの現在は?

 ジョナサン・キー・クアンさんは1971年8月20日生まれなので、現在49歳です。

データ役として活躍していたジョナサン・ホイ・クァンさんは、武術指導のスタッフとして『X-MEN』 (2000)や『拳神』、『The One』 (2001)などで制作側の方で活躍されているようです。

映画『グーニーズ』に出演後は、様々なテレビや映画で活躍していたようですが、2002年の中国映画出演を最後にスクリーンから姿を消したそうです。

その理由とは、映画製作の方に興味が移ったとのこと。

その後、南カリフォルニア大学の映画芸術学部に進学し、卒業後は更に英国のマンチェスター大学に通うなど学業に専念していたそうですね。

スタントマン兼俳優でもあるフィリップ・タンのもとでテコンドーを学び、そして韓国の元俳優でもある武道のインストラクター譚道良(Tao-liang Tan)に元でも修行をして研鑽を重ねていたそうです。

現在では、武術指導スタッフとして数々の映画のスタッフとして参加し活躍ているようです。

↓今から約36年前、映画『グーニーズ』でのワンシーン!!

↓今も変わらず素敵なジョナサン・キー・クアンさん!!

まとめ

今回は、映画『グーニーズ』のデータ役の経歴やその後について調べてみました。

ジョナサン・キー・クアンさんは、現在49歳です。

現在では、武術指導スタッフとして数々の映画のスタッフとして参加し活躍ているようです。

子役当時はやんちゃなイメージでいたが、現在はとても聡明な紳士的なイメージでいいですね!