日々の「キニナル」を発信中

【おおかみこどもの雨と雪】花が嫌いな理由は?母として毒親?好きな点も調査!

『おおかみこどもの雨と雪』の雨と雪のお母さんの花が嫌いという人と好きという人に分かれるようですね。

それぞれの理由が気になりますね。

今回は、『おおかみこどもの雨と雪』の雨と雪のお母さんの花の嫌いな点と好きな点を調べてみました。

花が嫌われる理由は?

『おおかみこどもの雨と雪』はあくまでもファンタジーの世界なので、現実社会と置き換えた時に違和感を感じる部分が多いようですね。

花が嫌われる理由としてもそのあたりなのかなと感じますね。

無責任に子供をつくった

後先考えずにオオカミおとこである彼との間に子供を作った。

また病院で産まずに自宅で自力で出産。

↓見る側の立場で変わってきますね

↓インパクトありすぎなシーンでしたね

予防接種を受けない

子供が生まれてから数々の予防接種を本来なら受けますが、一切受けずに育てる花の姿に母としての立場でみるならば違和感を感じずにはいられないですよね。

半分オオカミなので必要ない?

この辺問いだしたらきりないですが、現実社会とのギャップが大きいようです。

児童相談員を追い返す

予防接種を受けないことで心配して訪れた児童相談所の職員を追い返す花。

こちらも現実社会では、虐待を疑われる要素ですね。

また職員を悪のように描いた点でも疑問がわきますね。

医者に診せない

雨と雪が具合が悪くなった時に人間の病院か動物病院へ行くべきか迷うようですが結局行けない花。

かつて、オオカミおとこのお父さんが「あたたかい食べ物ときみのやさしい手があればまた元気になる」という言葉を思い出して花は心を落ち着かせましたね。

↓動物病院で診てもらえる^^?

雪を迎えに行かなかった

大雨で学校から帰れなくなった雪と大雨の中いなくなった雨。

学校へ連絡も入れずに雪を放置し、雨を見つけに行った点がひどい。

理想の母として描かれている

男性の立場からの理想の母として描かれているようで嫌いという意見があるようですね。

やはり女性が感じる違和感ですね。

↓描き方が気持ち悪い、、

↓人間らしさを感じない

花が好かれる理由は?

『おおかみこどもの雨と雪』の花をどう見るかはそれぞれの立場などで変わってくるようです。

母としていつも笑顔でやさしくて頑張る花が好きという意見が多いですね。

個人的には「だいじょうぶだいじょうぶ」と優しく雨をさとすやさしい花の姿が印象的でした。

また宮崎あおいさんの声が素敵すぎて、花の優しさがより一層際立つ気がしますね。

↓やさしくて愛にあふれる花がいい!

↓よき母^^

↓やはり花の言葉が心にささるシーンでしたね。

↓花にあこがれ

↓宮崎あおいさんの声がすてきでした!

『おおかみこどもの雨と空』U-NEXTで配信中!

しかも、無料期間中の600ポイントプレゼントで見れる! 

\ GW中に今すぐ見れる!入会日から31日間無料でお試し!/

U-NEXTで今すぐ無料で映画を見る!

    【この作品を見るならU-NEXTがおすすめ】

  • 今すぐ見れる!!!
  • 31日間の無料体験!
  • 無料お試し中に600ポイントプレゼント!
    (最新作、最新コミックの購入に使用可能!)
  • お試し期間中いつでも解約OK!
  • 18万本以上の動画が見放題!

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

まとめ

今回は、『おおかみこどもの雨と雪』の雨と雪のお母さんの花の嫌いな点と好きな点を調べてみました。

ファンタジーと捉えつつも現実とのギャップで違和感を感じるところが多々ありますね。

子育ての中での違和感と理想の母親像みたいなものが花を受け付けない理由なのかなと思いました。

一方、苦境にたたされながらもいつも笑顔でがんばる花が好きという意見も多く見られました。

花に限らずこの作品自体の評価も感動する泣けるお話と捉える方がいる一方で真逆の意見がありつつ両極端に分かれているようですね。

私個人的には雨と雪を子供を育てながら、頼る人もおらず必死にがんばる花が好きですね。