日々の「キニナル」を発信中

まるりとりゅうがの関係や結成理由は?歌っている時は恋人のよう?

男女ユニットの「まるりとりゅうが」は、切ないラブソングなど心に響く歌で同世代の方からとても共感を得ているようですね。

福岡県出身のMaRuRiと北海道出身のRyugaがなぜユニットを組むこととなったのか、またその関係性は?

今回は「まるりとりゅうが」の関係や結成理由について調べてみました!

「まるりとりゅうが」の結成理由は?

結成理由は、音楽関係者から「ユニットで活動してみれば?」の一言だったそうです。

福岡から上京したMaRuRiとRyugaが出会ったのはライブ仲間が集まる場所とのこと。

出会った際には連絡先を交換し、それから一年後にようやくMaRuRiからRyugaへセッションのお誘い。

はじめてセッションを行った際のRyugaのコメント↓

軽い気持ちでカラオケでハモってみたら、お互いの声が驚くほどフィット

その後は、コラボ動画を配信したり活動し、本格的にユニットを組むようになったのは少し経ってからのようです。

動画がバズったMaRuRiにデビューの話が来た時にRyugaも同行、「ユニット活動してみれば」と音楽関係者に言われたのがキッカケのようですね。

2018年4月から正式にユニット「まるりとりゅうが」として活動されています。

MaRuRiの歌の経歴:

・7歳~18歳まで市の合唱団で歌う

・幼少期は白雪姫の「I’m Wishing ~ 私の願い」をよく歌っていた

・短大の音楽科に入学

・歌手を目指し福岡から上京

・動画がバズりデビューのお声がかかる

・その後りゅうがとユニット結成

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【まるりとりゅうが】(@maruridayo)がシェアした投稿

Ryugaの歌の経歴:

・子供の頃から歌うことが大好き

・高校(慶應義塾ニューヨーク学院)時代は留学祝いでもらったギターで毎日ニューヨークから動画をアップ
 →バズる楽しさや認められる楽しさを知る

・慶應大学生(現役)のシンガーソングライターとしてSNSで発信
 →多くのフォロワーを獲得

・自らイベントを企画するなどライブシーンでは知られた存在となる

・その後まるりとユニットを結成

↓浜辺美波さんとの共通点、犬好き、犬を飼っているところ!?♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuga 【まるりとりゅうが】(@sing_0808)がシェアした投稿

↓金持ちオーラが凄い、、高そうな楽器の数々☆

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuga 【まるりとりゅうが】(@sing_0808)がシェアした投稿

「まるりとりゅうが」の関係は?

失恋などのラブソングが多い「まるりとりゅうが」は、歌っている時はまるで恋人同士なんだそうですね。

実際には、特に恋人同士というわけでなないようですが、歌詞の中の主人公が乗り移っているという表現をインタビューされた方が語っていますね。

最初に知り合って連絡先を交換してからその後1年も経ってから連絡をしたというお二人の流れから、特に恋人のような感情はないのかなと思われますね。

また、歌詞については友達の恋愛相談から発想を得ているんだとか。

「まるりとりゅうが」の曲は、誰もが共感できる歌詞や心に響くメロディが同年代の方たちに人気があるようです。

最近では世代を超えて親子でファンだという方もいるそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryuga 【まるりとりゅうが】(@sing_0808)がシェアした投稿

\失恋ソングの定番「幸せになって」も!/

まとめ

今回は「まるりとりゅうが」の関係や結成理由について調べてみました!

福岡県出身のMaRuRiと北海道出身のRyugaがなぜユニットを組むこととなった?

結成理由は、音楽関係者から「ユニットで活動してみれば?」の一言!

また、MaRuRiとRyugaは、特に恋人のような関係ではないようでした。

とは言え多くのラブソングを歌う彼らは歌っている時はまるで恋人同士のようとのこと。

歌詞の主人公になりきり歌うことでより聞いている人の心に響くのでしょうね。

今後のお二人の活躍が楽しみですね!