日々の「キニナル」を発信中

【ファミマ】復活リッチストロベリーフラッペのカロリーと糖質は?成分と価格も調査!

リッチストロベリーフラッペ2017

ファミリーマートが2017年に販売していた人気商品『リッチフラッペストロベリー2017』が復活しました!

今回の復活版『リッチフラッペストロベリー2017』の特徴は、過去最大のいちご果肉量!!

いちごの果肉を存分に感じながら味わえるのがポイント!

いちごをたっぷりのフラッペですが、実際カロリーや糖質などはどれくらいなのでしょうか?

今回は、『リッチフラッペストロベリー2017』のカロリーや糖質、成分についても調査してみました。

『リッチフラッペストロベリー2017』の価格は?

リッチストロベリーフラッペ2017

「リッチフラッペストロベリー2017」の価格は、306円(税込330円)です。

「FAMIMA CAFE」のフラッペシリーズ「リッチフラッペストロベリー2017」は、歴代のストロベリーフラッペの中でも大変人気商品だったとのこと。

今回は、いちごの量を過去最大にして復活!!

復活版も人気出ること間違いなさそうですね。

『リッチフラッペストロベリー2017』のカロリーは?

「過去最大のいちごの果肉量」が特徴の『リッチフラッペストロベリー2017』ですがカロリーついてはどうなのか?調べてみました。

【『リッチフラッペストロベリー2017』のカロリー】

・1個(215ml) :182kcal

・牛乳(70ml)※:48kcal 

・1個あたり合計 :230kcal

※牛乳は成分無調整牛乳で計算してみました。

ご自宅で作る場合は、牛乳の種類を低脂肪等に変えることでカロリーを抑えることもできますね。

リッチストロベリーフラッペ

MEMO

この商品は食べる前にミルクを注ぐ必要があるのでご注意を!

 

また牛乳を注ぐ前に、「もむ」ことも必須!!

(もんで中身をほぐすことで牛乳と混ぜ合わせやすくなりますよ)

 

・ご自宅の場合:冷たい牛乳を70cc注ぐ

 

・店頭の場合:コーヒーマシンで「フラッペ」ボタンを押して牛乳を注ぐ

 >>ファミリーマート公式サイトでフラッペの作り方をチェック

『リッチフラッペストロベリー2017』の糖質は?

『リッチフラッペストロベリー2017』の糖質は多いのか少ないのかも気になるところですね。

最近ではカロリーよりも糖質の方を気にするという方も多いのではないでしょうか?

【『リッチフラッペストロベリー2017』の糖質】

・1 本あたり(215㎖) 約38.8g

・牛乳(70ml):3.5g

・1個あたり合計:42.3g

フラッペなのでアイスクリームよりは低めですが、糖質についても牛乳の種類や豆乳に変更することで調整できますね。

『リッチフラッペストロベリー2017』の成分と原材料は?

最後に、『リッチフラッペストロベリー2017』の成分表を記載しておきます。

栄養成分 (1個当たり)
エネルギー(kcal) 182
たんぱく質(g)  1.5
脂質(g) 2.7
炭水化物(g)  38.8
食塩相当量(g)  0.159

 

MEMO

原材料名:いちごソース(国内製造)、乳製品、砂糖、異性化液糖、いちご果汁、安定剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酸味料、香料、野菜色素、乳化剤、乳酸カルシウム、(一部に乳製品を含む))

【いちご果汁・果肉16%】

まとめ

今回は、『リッチフラッペストロベリー2017』のカロリーや糖質、成分、そして価格についても調査してみました。

復活版『リッチフラッペストロベリー2017』の特徴は、過去最大のいちご果肉量!!

いちごの果肉を存分に感じながら味わえるのがポイント!

確かに食べてみると、食べるごとにイチゴがゴロゴロとたっぷり感じられます。

名前通りリッチな気分で味わえるのもよいところ^^。

またイチゴの酸味と甘さが絶妙なので暑い季節にはぴったりなスイーツになりそうですね。

牛乳を注ぐ前によくもんでくださいね。

注いでからだと混ぜにくいですよ^^!!