日々の「キニナル」を発信中

清水希容(きよう)の名前の由来は?父と兄も空手経験者!母の支えも!

東京オリンピックに空手の「形」で出場する『かわいすぎる空手家』としても注目を浴びている清水希容選手が気になりませんか。

競技での凛々しい姿に魅了された方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな清水希容選手の「希容」という珍しい名前について、また名付けられたご両親やご家族についても調べてみました。

清水希容のプロフィール

2020年12月の全日本選手権で大会6連覇を達成した圧倒的な強さでも注目を浴びている清水希容選手。

その強さと共に演舞での美しさは「空手界の綾瀬はるか」とも言われているそうですね。

そんな清水希容選手のプロフィールです。

生年月日:1993年12月7日

 

年齢:27歳

 

身長:160cm

 

体重:57kg

 

所属:ミキハウス

 

学歴:東大阪大敬愛高、関大

 

出身地:大阪府

 

出場予定種目:空手女子形 

 

【主な戦績】

2014、2016年世界選手権金メダル

2018年世界選手権銀メダル

2014、2018年アジア大会連覇

質の良い睡眠大切ですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kiyou Shimizu/清水希容(@kiyou_1)がシェアした投稿

\眠りを快適に!!/

\airマットレスで質のよい睡眠を!!/

清水希容の名前の由来は?

希容(きよう)というとても変わった名前ですが由来は何でしょうか?

名前の由来は、「自分が希望した目標や夢を実現し、器の大きい人間になれるように」というご両親の思いが込められているんだそうです。

まさに名前の由来通り、ご自身も目標や夢を実現されている清水希容選手が凄いですね!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kiyou Shimizu/清水希容(@kiyou_1)がシェアした投稿

清水希容の家族について

清水希容選手は父、母、一つ年上のお兄さんの4人家族のようです。

お兄さんが通う空手道場を訪れたことがきっかけで、希容選手も小学校3年生の時に空手を始めたんだそうです。

お父さんも子供の頃に少し空手をされていて空手経験者ではあるものの、現在は剣道をされているようですね。

口数は多くないものの遠征時には食べ物を届けてくれたり応援にきてくれたりとずっと支えてきてくれいるそうです。

相手を重んじる礼儀という武道精神を大切にされているそうですね

お母さんは、食事と栄養の面や心の面で献身的に希容選手をサポート。

栄養面やドーピングなどについても本やインターネットで猛勉強されたようですね。

そんなお母さんを見て逆に勇気づけられたんだとか。

負けず嫌いという清水希容選手をお母さんは時に厳しい言葉をあえてなげかけ支えてきたそうです。

そんな支えてくれる清水希容選手の家族は、いつもは笑顔がたえないんだとか。

素敵なご家族のサポートもあって今の清水希容選手があるようですね!

↓一つ上のお兄さんと!ロングヘアーも可愛い♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kiyou Shimizu/清水希容(@kiyou_1)がシェアした投稿

まとめ

今回は、清水希容選手の「希容」という珍しい名前について、また名付けられたご両親やご家族についても調べてみました。

名前の由来は、「自分が希望した目標や夢を実現し、器の大きい人間になれるように」とのこと。

そんな思いを込めてご両親は名付けられたようです、

清水希容選手のご家族は、父、母、一つ年上のお兄さんの4人

お父さんとお母さんによる献身的なサポートもありつつ今の清水希容選手があるようです。

これからも競技での美しく凛々しい姿を魅せていただきたいですね。

清水希容選手に憧れて空手を始める子供たちが増えそうです^^!