日々の「キニナル」を発信中

【アントニオ猪木の現在】闘病中の病名は?支えてきた妻は4人!結婚歴も調査!

新日本プロレスがもうすぐ創立50周年を迎えるという今年78歳のアントニオ猪木さんですが、現在病魔と闘っているようです。

今回は、アントニオ猪木さんが戦っている病名と、また彼を支えてきた奥様たちについても調べてみました。

アントニオ猪木氏の病名は?

アントニオ猪木さんの現在は、30代から患う糖尿病と腰の悪化、そして100万人に6人ほどという難病「心アミロイドーシス」にかかり、また腸捻転をお越し手術という様々な病と闘病中のようです。

病魔に侵されている自身の姿を写しつつも、人々に勇気づけようとする姿がファンならずとも回復を祈る声があがっていますね。

難病・心アミロイドーシス

心臓をはじめ臓器の機能障害を起こす100万人に6人程がかかると言われる難病「心アミロイドーシス」に侵されていると、昨年発表されています。

アミロイドの治療薬は1錠4万4千円もするというかなり高額なようですが、難病に指定されたことで医療費の対象に、、

しかし継続的な治療にはかなりの費用がかかるようです。

腰の悪化

2021年1月15日には、腰の治療のため入院との報告がありました。

腸捻転による手術

辛い時期でありながらも発信し続ける気力が凄すぎます、、

一日も早い回復を祈りたいですね。

アントニオ猪木氏の結婚歴は4回

アントニオ猪木さんは21歳の時に最初の結婚、そして最後は74歳の時に結婚されて合計4回の結婚をされています。

1回目の結婚相手:アメリカ人女性・リンダさん

1964年、アメリカでの修行中に知り合ったアメリカ人女性・リンダさんと結婚。

その後お子さんが誕生しましたが幼い頃に病気で亡くなったそうです。

その後離婚理由は不明ですがお二人は離婚されたようですね。

2回目の結婚相手:女優・倍賞美津子さん

1971年に女優・倍賞美津子さんと結婚。

1988年に離婚。

お二人の間には娘・猪木寛子さんが誕生しています。

倍賞美津子さんは離婚後も「戦友」としてアントニオ猪木と良い関係を保っておられるようですね。

3回目の結婚相手:一般人女性・尚子さん

1989年には22歳年下の一般女性の尚子さんと結婚するも2012年には離婚。 離婚理由はアントニオ猪木さんの不倫だったとか。。

お二人の間には息子さんが誕生されています。

息子さんは、コロンビア大学に入学されたそうですね。

宇多田ヒカルさんが在籍していたことでも有名な超難関大学です。

アントニオ猪木さんは、息子さんのことを「俺と違って成績がいい」とおっしゃていたそうです。

4回目の結婚相手:カメラマン・橋本田鶴子さん

2016年には16歳年下のカメラマンの橋本田鶴子さんと74歳の時に結婚。

2019年8月27日に奥様は永眠されたとの報告をされています。

 

最近のアントニオ猪木さんの心に響く言葉

数々の名言を残されているアントニオ猪木さんですが、昨年あたりのツイートでも様々なメッセージを発信されています。

ちょうど体調に変化が顕著に現れてきた時期なのかなと想像しますね、、

まとめ

今回は、アントニオ猪木さんが戦っている病名と、また彼を支えてきた奥様たちについても調べてみました。

難病・「心アミロイドーシス」を患い腰の悪化と共に腸捻転の手術という様々な病魔と戦っておられるようですね。

2019年には4度目の奥様・田鶴子さんを見送るという悲しい出来事もあったようです。

そんな現在でも闘病中の姿を発信しし続ける懸命なお姿にエールを送るとともに一日も早い回復を祈りたいですね。