日々の「キニナル」を発信中

ロストワールド|ダブルチーズバーガーを3つ!?気になるセリフまとめ!

映画『ロストワールド:ジュラシックパーク』で「ダブルチーズバーガー3つ!」のシーンが印象に残りませんでしたか?

あの状況でそんなこと言える余裕が凄いですよね!

今回は、そんなユーモアあるセリフを3つチョイスしてみました!

「ダブルチーズバーガー3つ!」他・気になるセリフ3つ!

ダブルチーズバーガーのシーン

【01:01:00頃】エディ・カーがマルコム博士やニックとサラを助けるシーンでのセリフ

あの危機迫る状況で、そんなジョークが言える3人の余裕は凄いですね!

恐竜がいる島に調査団として選ばれた人達なので、心臓に毛が生えているのでしょう。。。

エディー「よし、ロープだな!他に必要な物は?」

マルコム「そうだな、ダブルチーズバーガーを3つ頼む!」

ニック「俺の分はタマネギ抜きだ!

サラ「それにアップルパイも!

Eddie Carr:  Who’s hurt, what do you need?

Dr. Ian Malcolm: Rope.

Eddie Carr:  Rope. Anything else?

Dr. Ian Malcolm:  Yeah, three double cheeseburgers with everything.

Nick Van Owen:  No onions on mine!

Dr. Sarah Harding:   And an apple turnover!

名字はいい!

【00:22:27頃】島に着いたマルコム博士とニックとエディがサラのバックパックを見つけてサラに何かあったのかとを探しているシーン

実は、このあとマルコム博士もニックを探す際に、「Nick Van Owen!」と人に忠告したにも関わらずニックのことをフルネームで呼びます、、、、

マルコム博士「サラーっ!」

ニック「サラ・ハーディング!」

マルコム博士「名字はいい、1人しかいない」

Dr. Ian Malcolm: Sarah!

 

Nick Van Owen: Sarah! Sarah Harding!

 

Dr. Ian Malcolm: How many Sarahs do you think are on this island?”

それでレギュラーじゃないの?

【01:36:43頃】娘のケリーが柱に飛び乗り見事な体操の技を活かして恐竜を倒し、マルコム博士を危機一髪で助けるシーンでのセリフ

こんなに体操が上手なのにレギュラーになれないっていったいどんな凄いチームに所属しているんだ??って感じですかね^^。

「それでレギュラーになれないのか?」 

Dr. Ian Malcolm: The school cut you from the team?

\カッコいい!ティラノサウルス!/

まとめ

映画『ロストワールド:ジュラシックパーク』でユーモアあるセリフを3つチョイスしてみました。

・「ダブルチーズバーガー3つ!」のシーン

・「名字はいい!」のシーン

・「それでレギュラーじゃないの?」

いずれも危機迫る状況でのセリフ。

さすが恐竜調査団として選ばれただけありますね。

メンタルの強さ半端ないです^^!