日々の「キニナル」を発信中

【異世界転生者殺しチートスレイヤー】連載中止の理由は?他作品についても調査!

月刊ドラゴンエイジに掲載していた『異世界転生者殺し チートスレイヤー 』が一話で連載中止となりました。

『賭ケグルイ』の原作者でもある河村ほむら先生の新作でしたが、連載第一話で早くも中止とのこと。

今回は、月刊ドラゴンエイジに掲載していた『異世界転生者殺し チートスレイヤー 』の連載中止の理由について調べてみました。

異世界転生者殺し連載中止の理由は?

月刊ドラゴンエイジに掲載していた『異世界転生者殺しし チートスレイヤー』が第一話で連載中止となりました。

連載中止の理由とは、「他作品のキャラを想起させる人物を悪役として描いている」とのこと 。

本作品に登場する敵のキャラクターが他作品に登場するキャラクターに酷似していたようです。

第1話掲載後に読者からの指摘があり、その後編集部が検証し発覚したようですね。

多数のキャラクターが似ているにも関わらず掲載前にわからなかったのが不思議ですね。

既に他作品への謝罪も行われているようですし、河村ほむら先生ご自身の謝罪文もツイッター上に掲載されていますね。

↓ドラゴンエイジ編集部からの公式発表と謝罪

↓6月28日18時25分:河村ほむら先生の謝罪文がツイッター上に掲載されました。

「異世界転生者殺し」と似ている他作品とは?

『異世界転生者殺しし-チートスレイヤー- 』の敵キャラが似ていたと言われている作品名とそのキャラクター名について調べてみました!

↓これらの敵キャラクターがすべて他作品と酷似しているようです。

ルーパー ホンダ・ユウヤ

『Re:ゼロから始める異世界生活』ナツキ・スバル

ルイ=クロフォード

『異世界はスマートフォンとともに。』望月冬夜

フレア

『この素晴らしい世界に祝福を!』アクア

イメルダ・ピニャータ

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』カタリナ・クラエス

キルト

『ソード・アート・オンライン』キリト

イメルダ・ピニャータ

『幼女戦記』ターニャ・デグレチャフ

ロロ=センディガー

『転生したらスライムだった件』リムル・テンペスト

四条雪子

『異世界食堂』アレッタ

ドーン・ウォル・デッド

『オーバーロード』アインズ・ウール・ゴウン

まとめ

今回は、月刊ドラゴンエイジに掲載していた『異世界転生者殺し チートスレイヤー 』の連載中止の理由について調べてみました。

中止理由とは、本作品に登場する敵キャラがすべて他の作品と類似。

第一話掲載後に読者からの指摘という点が不思議ですね。

掲載前にわかりそうなものではと素人目にも想像されますが、編集部は気づかなかったんでしょうか。

連載を楽しみにしていたという惜しむ声も一部あるようで、残念な結果となりましたね。