日々の「キニナル」を発信中

塔の上のラプンツェル|カメレオンの種類や正体は?パスカルはオス?

ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場する小さなカメレオンのパスカルが気になりませんか?

ペットというよりは塔の上で暮らすラプンツェルの唯一の大親友のパスカル。

パスカルのカメレオンの種類って何?

なぜラプンツェルと一緒にいるの?

パスカルはオス?メス?

パスカルには家族はいないの?

今回は、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の小さなカメレオンのパスカルの種類や正体などを調べてみました☆

あわせて読みたい!

 

\勇敢な名脇役マキシマス☆/

ラプンツェルの馬の名前はマキシマス!品種についても!

塔の上のラプンツェル|カメレオンの種類は何?

ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場するパスカルのモデルになったカメレオンの種類は、「エボシカメレオン」だそうです☆

「エボシカメレオン」の他にも、「セネガルカメレオン」、「ディレピスカメレオン」という種類のカメレオンも似ているとのこと。

本物のカメレオンとは違い、パスカルはしっぽの巻き方が外巻きで本物とは逆の巻き方だったりとアニメオリジナル感も出ているようです。

指乗りサイズでとっても可愛すぎますよね♡

飼育が難しいと言われているカメレオンですが、「エボシカメレオン」は初めてでも比較的飼いやすいほうだそうですよ☆

\エボシカメレオン☆/

\エボシカメレオン/

\セネガルカメレオン☆/

 

\ディレピスカメレオン(Flap Neck Chameleon)/

塔の上のラプンツェル|パスカルの正体は?

パスカルは、常にラプンツェル寄り添いラプンツェルの唯一の大切な友達。

人間の言葉は話せないけれど、身体の色を変えることで気持ちや感情を表現し心を通わせているようです。

そんなパスカルの生い立ちや名前の由来、オスなのかメスなのかについても調べてみました☆

パスカルの生い立ちは?

パスカルの生い立ちには、実は悲しい過去があったようです。

パスカルが赤ちゃんの頃、母親が蛇に食べられてしまったとのこと。

母親のおかげでユリの葉の上にいて逃げ、幸い無事助かったパスカル。

滝に浮かんでいたパスカルは、ラプンツェルの歌声に引き寄せられ塔の上へ。

逃げ切れたものの蛇の毒がパスカルにも回りついに息絶えた時、ラプンツェルが髪の魔法を使って生き返らせてくれたそうです。

お互い一人ぼっちだったラプンツェルとパスカルは、その後も一緒にいることになったそうですね。

また警戒心の強いパスカルは、唯一ラプンツェルには心を開けるため今では無くてはならない大切な存在となったようです。

パスカルはオス・メス?

パスカルは、オスだそうです。

ラプンツェルやフリンがカエルと間違えることからMr. Frogと呼ばれることも。

そして馬のマキシマスもオス

ちなみに本物のカメレオンのオスとメスの見分け方は、オスの後肢の踵に突起があるかどうかという点だそうです。

パスカルの後ろ脚には、そこまでの細かい描写はないようですね^^。

パスカルの名前の由来

映画スタッフのアニメーターのケリー・D・ルイスが飼っているカメレオンの名前が「パスカル」だったそうです。

それを聞いた監督が同じ様に、映画に登場するカメレオンにも「パスカル」と名付けたそうですね。

「パスカル」は、ラテン語でイースターという意味だそうです。

パスカルが緑色の理由?

パスカルが緑色の理由は、カメレオンだからという訳ではなく、ラプンツェルの髪とドレスには緑色が映えると判断されたからだそうだです。

そのため、制作初期段階では紫と青の色になる予定だったとのこと。

紫と青のパスカルも見てみたかったですね。

\ちょうどいいサイズ感♡/

まとめ

今回は、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の小さなカメレオンのパスカルの種類や正体などを調べてみました☆

パスカルは、「エボシカメレオン」という種類がモデルだそうです。

パスカルは、オス。

名前の由来は、映画スタッフが飼っていたカメレオンの名前をそのまま使用♡

生い立ちは、母親と死別し悲しい過去。

パスカルの体が緑色の理由は、ラプンツェルの髪やドレスに映えるから☆

対話をせずとも存在感抜群のパスカル☆

なくてはならない存在ですね☆

あわせて読みたい!

 

\勇敢な名脇役マキシマス☆/

ラプンツェルの馬の名前はマキシマス!品種についても!