日々の「キニナル」を発信中

【ワイルドスピード】ポールウォーカーの事故はいつ?娘への遺産が巨額!

映画『ワイルド・スピード』に出演していたブライアン役のポール・ウォーカーさんの事故はいつだったんでしょうか?

40歳の若さで撮影途中だっにも関わらず突然の死亡事故に驚いた方も多いですよね。

今回は、ポール・ウォーカーさんが亡くなったのはいつなのか、残された娘への遺産はいくらだったかについて調べてみました。

ポールウォーカーの事故はいつ?

ポール・ウォーカーさんが事故で亡くなったのは、2013年11月30日。

事故当時、ポール・ウォーカーさんは40歳でした。

ポール・ウォーカーさんの事故死の原因は、車のスピードの出しすぎによるものだったそうです。

制限速度は時速45マイルの道で、車が街灯柱と数本の木に衝突した時の時速は80マイルから時速93マイルの間だったと推測されています。

当日、ロサンゼルスの北部のサンタクラリタでのチャリティーイベントに参加。

イベント後、友人・ロジャー・ロダスさんが運転するポルシェカレラGTに乗って帰宅途中の事故だったそうです。

事故後の検証で、ポール・ウォーカーさんと友人のロジャー・ロダスさんからは血中には薬物やアルコールを含んでいなかったとのこと。

またエアバッグは車が街灯柱やいくつかの木にぶつかった時にちゃんと機能していたそうですが、検死によると車両に火が上がるまでに既に亡くなっていたそうです。

事故は、「ワイルド・スピード SKY MISSION(Fast & Furious 7)」に撮影中の休日に起こったそうです。

事故後のポール・ウォーカーの代役は?

その後、映画「ワイルド・スピード SKY MISSION(Fast & Furious 7)」は、予定よりも遅くなりましたが無事公開されました。

撮影済みだったポールウォーカーさんの映像と共に2人の兄弟の協力のもと完成したそうです。

身体的にとても似ていたコーディ・ウォーカーさんとカレイブ・ウォーカーさんの2人の兄弟による代役に加え、CGも使ってポール・ウォーカーさんを再現されたそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meadow Walker(@meadowwalker)がシェアした投稿

ポールウォーカーの遺産は娘へ?

ポール・ウォーカーさんが残した遺産は2500万ドル!

彼の遺言では、このすべての財産を娘・メドウさんへとのことだったようです。

当時7年間お付き合いしていたガールフレンドのレベッカ・マクブレインさんがいたようですが、彼女には何も残さなかったとのこと。

その遺産を受け継いだとされるポール・ウォーカーさんの娘さんについて調べてみました。

娘・メドウのプロフィール

名前:メドウ・レイン・ウォーカー(Meadow Rain Walker)

 

誕生日:1998年11月4日

 

年齢:22歳

 

職業:モデル

 

母:レベッカ ソテロス

ポール・ウォーカーさんが25歳の時に娘・メドウさんが生まれたそうです。

その当時ポール・ウォーカーさんはまだ結婚への心の準備ができていなかったようで、未婚のまま母・レベッカさんはメドウさんを産んだようです。

母のレベッカさんは、娘のメドウさんが13歳までハワイで育てていたそうです。

その後はポール・ウォーカーさんと一緒に住むためにカリフォルニア移り住んだとのこと。

お写真からは幼い頃も行き来はあったようで、ポールさんがとても可愛がる様子が伺えます。

↓幼い頃のメドウさんとポールさん、うたたねする父子♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meadow Walker(@meadowwalker)がシェアした投稿

↓父・ポールさんとの貴重な思い出、、

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meadow Walker(@meadowwalker)がシェアした投稿

↓2人ともいい笑顔ですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meadow Walker(@meadowwalker)がシェアした投稿

娘・メドウの名付け親は?

メドウさんの名付け親は、ワイルド・スピードのドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルさんなんだそうです。

ヴィン・ディーゼルさんは名付け親だけにとどまらず、ポール亡き後もメドウさんを家族同然にケアし、彼女自身も家族同様にヴィン・ディーゼルや彼の子どもたちを慕っているようです。

↓「family」とコメント♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meadow Walker(@meadowwalker)がシェアした投稿

娘・メドウと家族との関係

ポール・ウォーカーさん亡き後、メドウの母と、メドウの祖母にあたるポールの母・シェリルウォーカーとの間に親権争いがあったようです。

祖母の言い分によるとメドウの母は飲酒運転で2度も捕まりアルコール依存があり子育てには適していない状態であるとのこと。

この争いは法廷に持ち込まれた後に和解したようですが、これ以降メドウさんは家族から離れていったそうです。

現在もなお、祖母やポールさんの2人の兄弟(コーディさんとカレイブさん)との交流はないようです。

↓ポールさん、コーディさんとカレイブさん3人兄弟!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cody Walker(@codybwalker)がシェアした投稿

娘・メドウのその後

現在22歳となったメドウさんは、現在モデルとして活躍されているそうです。

ジバンシィの最新のプレタポルテショーに参加するなどモデルとしての人気も高いようですね。

↓現在はモデルをしているというポール・ウォーカーさんの娘・メドウ・レイン・ウォーカーさん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meadow Walker(@meadowwalker)がシェアした投稿

 

まとめ

今回はポール・ウォーカーさんの事故はいつだったのか、また亡くなった原因や残された娘への遺産はいくらだったかについて調べてみました。

ポール・ウォーカーさんの事故の原因はスピードの出し過ぎによるもの。

事故があったのは、2013年11月30日。

また彼の遺産の2500万ドルの遺産は全てポール・ウォーカーの娘・メドウさんへ受け継がれました。

現在22歳となるメドウさんは、スーパーモデルとして活躍されています。

メドウさんとポールさんご兄弟やご両親とは良い関係とは言えないようですが、親族はいつでも両手を広げて待っているとの見解なんだそうです。

メドウさんのインスタグラムには今でも父・ポール・ウォーカーさんの画像などがアップされて父親を想う強い気持ちが伝わってきます。

幸い名付け親のヴィン・ディーゼルさんや彼のお子さんと家族のように交流されているのが何よりです^^。