日々の「キニナル」を発信中

大井健のモラハラ内容まとめ!『ヒモのくせに!』発言がひどい!

イケメンすぎるピアニスト”の大井健(おおいたけし)さんのモラハラ疑惑が気になりませんか?

爽やかなピアノの貴公子の裏の顔とは?

そもそも結婚してたのも知らなかったという方も多いのでは!?

今回は、“イケメンすぎるピアニスト”の大井健さんのモラハラ疑惑についてまとめてみました。

大井健のモラハラ内容とは?

文春が報じている大井健さんのモラハラ内容をまとめてみました。

これが事実であればあの素敵な甘いマスクからは想像できないくらいのモラハラ内容ですね。

「不倫してるだろ! 認めるまでそこで正座してろ!」

この言葉が浴びせられたのは、A子さんの元同僚男性から「結婚祝い」としてのランチのお誘いのメッセージを見た後。

ある日の夕食後に、大井氏が突如A子さんの携帯を取り上げ「SNSを見せろ」と詰め寄られたそうです。

フェイスブック、インスタグラム、それぞれ300人超の関係性を問い詰められ先程のメッセージを発見。

朝6時まで水を飲むこともトイレに行くことも許さない

夕食後に問い詰めからA子さんは、その後夜が明けて明るくなった朝6時頃まで水を飲むこともトイレに行くことも許されなかったそうです。。

しかも大井健さんの突然の剣幕に驚きA子さんは過呼吸にもなっていた状態だったそうです、、、

「お前は家賃も払っていないヒモのくせに!」

朝までトイレを行くことも許されなかったA子さんは、一瞬のスキに裸足で逃げ出したんだそうです。

しかし追ってきた大井健さんに腕を捕まれ結局は引き戻されるのですが、その時言われたのがこの言葉だそうです。

これが新婚の愛する妻へ放つ言葉なんでしょうか。。。

外出は用事に応じて10分、1時間と制限

A子さんは、普段の買い物や就活のための外出は、用事に応じて10分、1時間と制限されていたそうです。

またA子さんの友人によると、A子さんは明るくて頭もよく、自分の意見をはっきり言うタイプだったのに、恐怖に怯えるようになっていたそうです。

馬乗りで首を絞められた

急に泊まりに行くという彼にA子さんが『行かないで』と言うとベッドに叩きつけられ、馬乗りで首を絞められたそうです。

この泊まりというのは不倫と後に発覚。。。

「だったら今すぐヤラせろよ!」

泊まりに行くという彼に『行かないで』と言うとこんな言葉も浴びせられたそうです。

しかもこう言った言葉は、一回や二回ではないそうですね、、、

「これは脅迫だ!警察を呼ぶ」

A子さんの行動は厳しく制限しながらも、大井健さんご自身は2、3日泊まりに行くこともざらにあったようです。

不倫と確信したA子さんは、友人を連れて不倫相手宅へ。

A子さんは、不倫相手に誓約書のサインを求めたそうです。

やはり不倫相手宅には大井健さんがいて、不倫だと問いただされた時に発した言葉。

呼ばれた警察官ともみあいになるなど尋常ではない大井健さん。

この様子を見て警察は、A子さんに実家などに避難するようアドバイス。

大井健さんの交際相手:

 

女医:「一人旅」と言っていたパリ旅行に女医が同行

(彼女の支払いで旅を楽しんでいた)

 

女子大生:家族ぐるみで大井健さんのファンだという女子大生と逢瀬を重ねる。

(温泉旅行の計画のやり取りもあったようです)

 

大井健と妻A子さんの出会いから別居まで

大井健さんと妻A子さんの出会いから別居そして文春報道に至るまでをまとめてみました!

2019年夏

妻A子さんがInstagramのDMから問い合わせたのがきっかけだそうです。

A子さんのお母さんが大井健さんが出演する舞台『海の上のピアニスト』見たいとのことで問い合わせたとのこと。

↓問い合わせるきっかけとなったは、『海の上のピアニスト』の舞台

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

大井健 Takeshi Oi(@takeshioi_pf)がシェアした投稿

2019年11月

福岡公演の終演後に初対面を果たす。

夏から連絡を取り合い始めた大井健さんとA子さんは、ようやく福岡での公演の後に初めて会ったそうです。

「A子ちゃん彼氏いるの?」

「いないです。」

こんなやり取りの後、福岡と東京でお二人は遠距離恋愛開始。

【恋愛期間中の大井健さんのA子さんへの態度は?】

 

・毎日途切れないLINE、電話

・仕事仲間を電話口で紹介

・パリに一人旅中も連絡が途切れなかった
(実は、一人旅ではなく女医との旅行だったと後に発覚。。。)

こういった大井健さんの態度から深く信頼を寄せていったA子さん。

2020年2月

大井健氏からA子さんへプロポーズ!

プロポーズの場所は、みなとみらいの観覧車の中。

夜景見ながら情熱的なプロポーズだったそうです。

【妻A子さんってどんな人?】

 

・3歳からピアノを習っていた

 

・A子さんもコンクール出場経験あり

 

・九州出身

 

・A子さんのお母様がもともと大井健さんのファンだった

 

・明るく頭がよい

 

・自分の意見をはっきり言えた

(大井健さんと結婚するまでは、、、)

2020年8月

婚姻届を出し入籍!

A子さんが九州から上京し、東京で新婚生活開始。

このあたりから大井健さんの裏の顔が見えだしたそうです。。。

また大井健さんに対する微かな不信感も芽生えはじめたんだとか。

理由は、公式プロフィールでは『数多くのコンクールに優勝』と記載されているが、どんなコンクールか聞いてもはぐらかす姿。

2020年9月中旬〜

・ある日の夕食後に、大井氏が突如A子さんの携帯を取り上げ「SNSを見せろ」と詰め寄られる。

・外泊をとめると馬乗りで首を絞められる、ヤラせろなどの暴力暴言。

・A子さんが友人とともに不倫相手宅を訪れ警察沙汰に。

2020年の年末

2020年の末から九州の実家で暮らしているというA子さん。

わずか結婚4ヶ月で別居。

現在のA子さんは、「心的外傷後ストレス障害」の診断されているとのこと。

現在のA子さんの症状:

 

・睡眠薬を常用しても眠れない。

 

・やっと眠れても、彼に首を絞められたときのことを思い出しその夢で飛び起きる。

 

・大好きだったピアノが怖い。

 

・ピアノに触れることも、音色を聴くこともできない。

 

・男の人が怖くて街を歩くこともできない。

 

・友人たちのように自分の人生を楽しみたい、けどできない、、

もう、生きていたくない。。。

そんな思いが渦巻いて心がグチャグチャと語るA子さんを心配し、いつも家族に見守られながら生活しているそうです。

↓一方、ソロ6周年を迎えた大井健さん、、

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大井健 Takeshi Oi(@takeshioi_pf)がシェアした投稿

\新たな表情を見せた撮り下ろし写真!/

まとめ

今回は、“イケメンすぎるピアニスト”の大井健さんのモラハラ疑惑についてまとめてみました。

爽やかなピアノの貴公子の裏の顔は、実は妻の行動を細かく制限するモラハラ夫。

妻への暴力暴言をしながら、自身は外泊など自由に不倫しているという悪態。

そしてわずか結婚4ヶ月での別居。

今回の報道はA子さんの親族からの告発だそうです。

大井健さん側は事実無根としているようですが、これが事実であればかなりのモラハラ夫ですね。

外出もできなくなってしまったというA子さん、、一日も早く普通に生活できるといいですね。