日々の「キニナル」を発信中

月が火星に大接近2021年12月大阪での方角や時間は?火星食はいつ?

2021年12月3日の明け方に細い月と火星が大接近するようです☆

また月と火星の大接近後には、火星食も見られるとのこと!

今回は、月が火星に大接近2021年12月大阪での方角や時間についてや火星食はいつ見られるのかについても調べてみました!

月が火星に大接近2021年12月大阪での方角や時間は?

2021年12月3日(金)の明け方に月と火星が大接近するとのこと。

月と火星が大接近する際の方角や時間は下記となります☆

2021年12月3日月と火星が大接近

【大阪での観測時間と方角】

 

方角:東南東の低空

時間:日の出30分前(大阪の日の出時刻:午前6時48分)

日の出30分前に月と火星が一番近づくようです。

なお、火星が1.6等級とやや暗いそうなので少し見えづらいかもしれないとのこと。

また高度が5度と非常に低いため、観測場所によっては見えづらいかも。

2021年12月3日:全国の日の出時刻

 

札幌:午前6時48分

 

仙台:午前6時36分

 

東京:午前6時34分

 

名古屋:午前6時44分

 

大阪:午前6時48分

 

広島:午前7時00分

 

福岡:午前7時06分

 

那覇:午前7時01分

大阪での火星食はいつ見られる?

2021年12月3日の月と火星の大接近後には、火星食も観測できるようです。

火星食とは、月食のように月と火星が重なることで火星が見えなくなるという現象だそうですね。

大阪での火星食はいつ見られるのでしょうか?

2021年12月3日の火星食

【大阪での観測時間と方角】

 

方角:南東

大阪の火星食の時間: 8時15分〜9時31分

また全国各地の火星食の観測時間は下記となります。

2021年12月3日:全国各地の火星食の時間

 

(火星食の始まり→火星食の終わり)

 

札幌:8時24分→9時35分 

 

仙台:8時22分→9時38分 

 

東京:8時20分→9時38分 

 

大阪:8時15分→9時31分 

 

福岡:8時12分→9時22分

 

沖縄:8時23分→9時10分 

 

月と火星が大接近後には、月が南の方へ移動をしているので観測できる方角は南東になります。

また、日の出後の観測となるため、観察する際は太陽に十分注意をして行いましょう☆

\軽量・コンパクトで持ち運びに便利♪/

まとめ

今回は、2021年12月3日の月が火星に大接近の大阪での方角や時間についてや、火星食はいつ見られるのかについても調べてみました!

大阪での観測時間と方角は下記となります。

●月と火星が大接近ー大阪で観測時間と方角ー
方角:東南東の低空
時間:日の出30分前(大阪の日の出時刻:午前6時48分)

●火星食ー大阪での観測時間と方角ー
方角:南東
大阪の火星食の時間: 8時15分〜9時31分

お天気も晴れるとのこと素敵な天体ショーが見れるといいですね☆