日々の「キニナル」を発信中

午後の紅茶【マイスターズフルーツティー】カロリーと糖質は?カフェイン量も調査!

キリンからおなじみの午後の紅茶から「ちょっと大人の微糖紅茶 ザ・マイスターズ フルーツティー」が新登場しましたね。

微糖紅茶とうたっているけれども、気になるのはカロリーや糖質、そしてカフェイン量ですよね。

美味しすぎて飲みすぎてしまったなんてこともあるので、事前に成分チェック!!

今回は、午後の紅茶「ザ・マイスターズ フルーツティー」のカロリー、糖質、カフェイン量を調べてみました。

午後の紅茶「フルーツティー」のカロリーは?

午後の紅茶「フルーツティ」の気になるカロリーをチェックしてみました!

【午後の紅茶「フルーツティ」のカロリー 100㎖あたり9kcal】

・1本(500ml)あたり45kcal

今回、新発売されたフルーツティは「大人の微糖紅茶」というだけあって、甘さは控えめになった分カロリーも控えめなのは嬉しいですね。

例えば、午後の紅茶の「レモンティー」のカロリーは、1本(500ml)あたり140kcalと比べてみるとそのカロリーの低さがわかります。

甘さを抑えた分、5種のフルーツの芳醇な香りが楽しめるというこだわり!

5種のフルーツとは、りんご、レモン、いちご、ぶどう、ももです。

MEMO
砂糖(国内製造)、紅茶(ダージリン10%)、果汁(りんご、レモン)、フルーツエキス(いちご、ぶどう(マスカット)、もも)/香料、酸味料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK)

午後の紅茶「フルーツティー」の糖質は?

午後の紅茶の「フルーツティ」の糖質は100㎖あたり2gです。

最近ではカロリーよりも糖質の方が気になるという方も多いのではないでしょうか?

私も軽い糖質制限を行っているためどちらかというとカロリーよりも糖質が気になるところです。

【午後の紅茶の「フルーツティ」の糖質 100㎖あたり2g】

・1 本あたり(500㎖) 10g

糖質制限中だと1日糖質量をだいたい60gから120g内を目標にしているのではないでしょうか。

この数値だとあまり気にする必要はないので嬉しいですね!!

午後の紅茶「フルーツティー」のカフェイン量は?

妊娠中の方や就寝前などに気になるのはカフェインの量ですよね。

またカフェインには利尿作用があるとも言われているので長時間の移動の際は控えたい成分。

この午後の紅茶「フルーツティ」は界三大銘茶のダージリン茶葉を使用(10%)しているとのこと。

【午後の紅茶の「フルーツティ」のカフェイン量 100㎖あたり10mg】

・1 本あたり(500㎖) 50g

参考文献:「日本食品標準成分表」(文部科学省)

現在、妊娠中のカフェイン量の摂取量の目安は200mg以内が推奨されているようです。

この200mgという数値は、コーヒーではおおよそ2杯程度の数値のようです。

この午後の紅茶「フルーツティ」だと大量に飲まない限りカフェインの量は特に問題なさそうですね。

まとめ

午後の紅茶 ザ・マイスターズ フルーツティ

今回は、午後の紅茶「ザ・マイスターズ フルーツティー」のカロリー、糖質、カフェイン量を調べてみました。

午後の紅茶「フルーツティ」の

カロリーは、1本(500ml)あたり45kcal!

カフェイン量は、1 本あたり(500㎖) 50g!

糖質は、1 本あたり(500㎖) 10g!

いずれの数値も大人の微糖紅茶というだけあって控えめなのが嬉しいですね!